lele-mmwの乗り専・弾き専・遊撃ライフ

車輪モノと4本弦が好きで、フラフラ(遊撃)しているブログですよ

日曜日は葉山アタックでした

土曜日は大井沢トンネル・大頭森山にアタックだったので、日曜日は休養と言うことでユックリしようかな・・と思うも、あ・暑い!今日も35℃越えだ~

 

どうしたものかと考えるも、今日も大汗掻きましょう、と即決する単純な脳細胞(笑

 

 

いつものホームコースの葉山アタックに、最も暑い14時頃に出掛けました。

 

 

今日は、いつものスタートA地点までサンバーでTCRをトランポ。

 

いつものように、B地点まで一気に登ります。

 

ここB地点は、A地点からの登坂高度606m、標高785mくらいの場所。

高原野菜の種まきの準備をしていましたよ。

たぶん、晩秋に獲れる「葉山高原大根」かな?

 

B地点からC地点まで戻ってくると、見えるのが「葉山市民荘」

ここから登山道が数本出ていて、主に葉山に登山する人が利用するみたいだね。

 

チャリ用スタンドもあるので、登ってくる人もいるんでしょうけど、あまり会ったことが無いのね。

 

湧き水の「長命水」、冷たくて最高にオイシイ!

渇いた体に、みるみるうちに吸収されていきます(ゴクゴク飲んでるだけだけどね、^^;

自然の恵みを満喫しているというか、贅沢なひと時ですよ。

お金を掛けて、高いものを食べたり高級食材を取り寄せるだけがオイシイ贅沢じゃないんだなぁ・・

いや、そういう贅沢の仕方を経験出来ずに今まで来たんだけど、、これからもね、笑

 

湧き水の上流には「むじん販売」のカンバンがありましたよ。

湧き水が入ってくるブリキのバケツに缶ジュースが入っていました。

買って飲もうかと思ったんだけど、今の渇いた体に欲しいのは炭酸や糖分じゃなかったので、迷ったけどパスしちゃいました。

いや、長命水が美味し過ぎましたのですよ。

 

この湧き水で、焼酎の「水割り」にしたら、美味いだろうな~

 

 

途中、D地点からの眺め。

結構登って来てるのよね。

とても楽しい、暑い時の葉山アタックでした。

 

 

 

葉山から家に帰って来て畑の作物を見ると、トウモロコシも随分大きくなってきたね。

 

ミニトマトも食べれれるようになりました。

 

まぁスーパーで買ったものの方が、間違いなく出来が良いんだけどね。

ここの畑の作物の唯一の良いところが、今はほぼ無農薬野菜。

もう少ししたら、どうしてもアブラムシとか付き始めるので最低限の消毒をするから、減農薬野菜ってとこかな。

 

 

ウチの裏から見た「月山(がっさん)」。

月山は夏スキーも出来るとこなんだけど、連日の暑さでだいぶ雪が解けてきているみたいですよ。

 

 

おまけ。

嫁ハンと西川町の「六十里越え」での昼食の一コマ。

やっぱり暑い夏は「コテコテでアツアツの味噌ラーメン」でしょ!

こちらも大汗掻いて「とても、美味しゅうございました」。

 

やっぱり、夏は大好きだなぁ(冬生まれなんだけどね、笑

大井沢トンネル、大頭森山まで

この前の土日は暑かったですね、山形でも35℃以上でしたよ。

 

あまりに暑いので、ならばと大汗を掻くことにしました。

こういう暑い時は、オートバイのヘルメットを被るのもイヤになるのね。

逆療法で、チャリに乗って山登れば大汗掻いて気持ちイイぞう!って思いましてね。

(私は、夏でもコーヒーとラーメンはホット!の困ったチャンなのね)

 

今回コースは、大江町から西川町との境界にある「大井沢トンネル」まで行って、あわよくばトンネルではなく旧道を登って、大頭森山駐車場まで行けないかな~、ってとこです。

因みにF地点が「寒河江ダム・月山湖」ですよ。

 

早速「道の駅おおえ」まで、ワゴンRちゃんにTCRちゃんをトランポしてワープ。

 

道の駅おおえは地味な感じだけど、すぐ近くに温泉もあるので温泉好き道の駅マニアにはお勧めですよ。

 

 

道の駅を出発して、登り基調の県道を西に16km程走ると柳川温泉に到着。

ここから少し勾配が急になるけど、道が整備されているC地点までは楽勝。

 

 

ここC地点からが、古い道路のままなので、急勾配の道が続くのね。

 

なんとかヒーコラ言いながらD地点までノンストップで到着。

左に行くと ↓ の大井沢トンネル、右に行くとトンネルが無い頃の旧道でアホみたいな勾配の道路が続きます。

 

 

悔しいですが、途中1kmほど押しが入りましたよ。

坂がどのくらい急かと言うと、カブ90で1速でないと登れなかった記憶がありますよ。

ちゃんと舗装もされているので車とかバイクなら問題なく登れるだろうけど、下りも結構急ですので来られる方はお気を付けてね。

またその内、リターンマッチかな(何か対策を考えないとね、根性だけでは限界ですよ、^^;

 

 

はい、E地点の大頭森山駐車場に到着、写真は遊歩道入り口。

 

展望台まで800m程で行けたみたいなんだけど、今日はパスです(脚が売り切れ状態なの、笑。

 

あとは一気に下って、また道の駅に戻って来ました。

だいたい往復で50kmの休憩入れて3時間くらいかな。

 

いやぁ、大汗を掻きましたよ💦 レーパンが白くなっていて塩が浮いてました。。^^;

あぁ、スッキリです。

暑い時は大汗かくのも一つの手ですけど、水分・塩分補給は小まめにしてね。

 

 

おまけ。

飛行機雲が交差してました。

 

山形県上空は、飛行機が結構飛んでいるらしいですよ。。

降りてくる飛行機は少ないんですけどね、ウ~ン(^^;

仙台で資格講習でした

先週の「講習地の下見」の成果を試すべく?、今日は年休をいただき仙台にタイカブで参上。

 

やって来たのが仙台市勾当台公園

 

先週下見したバイクの駐輪場に到着して、無事駐輪の手続き完了!

先週はZ25ちゃんで下見に来たけど、今日はタイカブで参上なのね。

ここが満杯だったら、地下駐輪場なのですのよ。

地下でもいいんだけど、地上に出るにはスロープを押して登らなければならず、チョイと不安(トライアル車なら、階段でもそのまま登るんだけどね、^^;

 

まずは駐輪が出来て一安心。

 

そして目の前の定禅寺通り

年末の「光のページェント」の中央分離帯を歩けるところ、って言いうと判る人がいるかも。

または歓楽街の「国分町」のとこ、の方が早いかな、^^;

 

 

やって来たのは「東京エレクトロンホール宮城」、早い話が宮城県民会館

 

 

ここの6階で、今回の資格講習がありましたのよ。

 

 

宮城県民会館へライブに来た人はいても、その6階の会議室に来た方は少ないのかな?

6階からの風景 ↓

光のページェント」でも歩ける中央分離帯ですよ。

 

 

定禅寺通りの樹木の天辺が、ちょうど6階付近のようです。

 

 

 

講習も終わって、こちら「定禅寺通り」と「晩翠通り」の交差点。

 

「晩翠」というのは「土井 晩翠」さんから命名されたストリート名のこと。

「荒城の月」っていえば「滝 廉太郎」さん作曲だけど、その作詞をしたのが晩翠さん。

 

 

私の地元は山形県なんだけど、何で隣の宮城県の事を知っているかと言うと、

晩翠さんはたくさんの校歌も作詞されており、私の母校の山形工業高校の校歌も作詞されていたので、私の頭に刷り込まれているのですのよ。

 

 

 

東北と言うと、どちらかというと地味なんですけどね。

伊達政宗さんや、上杉鷹山さんや、奥州・藤原氏金色堂義経伝説等々、多々あるんだけどね。

 

 

私の好きな「萬屋錦之助さん」の「破れ奉行」の最終回では、錦之助さんが江戸・深川奉行から地方の奉行に左遷させられるんだけどね。

その時に、ミヤコ蝶々さんが「まぁ、奥州(みちのく)じゃないだけ御の字やね」みたいなことを言うのね。

 

私は「う~ん」、怒りの前に「その通り!」(笑^^;

東北は私が生まれ育った地だから嫌いじゃないけど「誰にでも進められますか?」って言われれば、

「価値観が合うんなら、いいかもね、笑」ですよね。

 

 

南極とか、北極周辺も悪い所じゃないですよね、、自分の価値観と合えば、ですよね。

極地周辺に行ったこともないのに、エラそうなことを言ってしまいました、スミマセン。

 

 

「住めば都」ですよね。。

 

「済めば」じゃなくてね(誤変換で出てきたのね、^^;

資格試験、合格してました

先週末、親戚の葬儀が2件ありまして、金曜日に休みをいただきました。

 

葬儀に行く前に、いろんな雑務を済ませます。

そのうちの一つはコレ ↓ 。

lele-mmw.hatenablog.com

 

事故後に何とか受験した資格試験が合格していたので、手続きと発送をしちゃいました。

手数料の県証紙は、地元の市役所の売店で購入。

こういう時の支出はイタくないのね(値段にもよるけど、^^;

 

実は昨年、この資格の甲種の受験申請したんだけど、勉強不足で不戦敗(試験会場にも行かず)

だったのですのよ。。

復帰戦と言うことで、乙種だけど受験した次第です。

次回はリターンマッチとして再度、甲種を受験してみようかと思います。

(別資格も受験申し込んでるんだけど、そちらは不戦敗だなぁ~、でも、またその内!

 ・・カラ元気です、^^;)

 

 

 

そして日曜日。

仙台まで、次週の資格講習の下見にZ25ちゃんで出掛けました。

 

来週は、仙台で資格の講習があるんだけど、街中なので私営駐車場に「バイク」を長時間駐輪しなければならなので、そのための下見に出掛けたのね。

 

以前、山形市での「フィナンシャルプランナー」の受験の時もバイクの駐輪場を使ったけど、仙台の駐輪場事情は判らないので、自分のアシを使っての下見ですのよ(笑

状況はだいたい掴めましたよ、大丈夫っしょ、当日満車じゃなければね。。

 

 

 

ウチの畑のブルーベリーも、もう食べ頃ですよ。

 

自分が育てたブルーベリーなので、勿論オイシイんだけど(自分が手間ヒマかけてるからね)、私の住む土地柄のせいで評価が落ちますのよね。

 

それは「サクランボ」。

私のウチはサクランボ農家だったので、私も45歳ころまで兼業農家の真似事をやってました。

私のブルーベリーの育て方が悪いのを差し引いても・・サクランボには勝てないなぁ・・

でも、目にはブルーベリーの方が良さそう(アントシアニンでしたっけ?

 

 

さぁ、来週(日付では今日)は別の資格研修だぁ~(カラ元気、カラ元気、^^;

朝日町の林道にMTBで

昨日、湯野浜から帰って来てから、久々のタイカブでチャリ屋へ。

 

買って来たのはコレ ↓ ハンドルバーと軸を繋ぐステムです。

上が元々付いていたモノで、下のちょっと短いのが今回の購入品。

スペシャのMTB・M4ちゃんのなんだけどね。

どうもポジションが合わないので、前々から変えようとしていたんだけど、重い腰を上げて、やっとこさ交換の運びとなりました。

 

そして今日、ステムの組み付けを行いました。

Aヘッドなので、サクッと簡単にバラします。

 

今回は、ステム逆付け+カラーを最上段に持って来て、今までで最も低いポジションにしてみました。

 

出来上がれば、乗って試してみたくなる、ってぇのがお約束(笑

ワゴンRちゃんに積んで、朝日町のいつもの河原までまでやって来ました。

 

今回も朝日鉱泉まで行こうかと思ったんですけどね、途中で大規模林道の残骸の方に行きました。

 

ここをチャリで走るのは昨年の11月以来か。。

lele-mmw.hatenablog.com

これは昨年の11月の時の地図なんだけど、今回はC地点からD地点の方に行きました。

f:id:lele-mmw:20211109215912j:plain

 

ここがC地点のT字路ね。

奥の徐行のカンバン方に行くと朝日鉱泉に行きます。

ここからD地点まで一気に登ります。

 

はいここが頂上付近です。

標高が約700mと言うことで、意外に低いのね。

左が旧林道、右が大規模林道真室川小国線の朝日・西川区間

 

この旧林道を下って行き、途中で左折していくとスキー場「asahi自然観」に出ます。

ここは車やバイクでは何度も走っているけど、チャリでは2回目くらいかな?

 

ここが旧林道を下り切った所の終地点。

 

旧林道時代の橋の遺構ですね

車やバイクじゃ気付かないんだけどね、チャリだといろんな気付きがあります。

その代わり、見なくていいものまで見る事もありますよ。

あぁ、幽霊とかじゃなくてね、ヘビとか毛虫とかですよ。

今回もヘビさんと遭遇しましたよ(^^;

 

 

いつもの吊り橋。

後ろのボトルゲージにお茶のペットボトルがあるのは、D地点に捨ててあったボトルを拾ってきたからですのよ。

山菜取りの人なのか?誰か知らないけど、平気でこういうものを捨てていく人がいるのね。

熊や猿が捨てるわけないからね。

 

 

吊り橋マニアでもないので、当然渡りませんよ。

 

ここから一気にスタート地点に戻って、またワゴンRちゃんに積んで帰って来ました。

 

自然の中をマッタリと走るのも結構気持ちがいいもんだな~(歳か?笑

次はTCRちゃんで、ちょっと距離を走ってみたいな、って思っているんですけどね。

土曜日は湯野浜へ

山形県も梅雨に入ったのですが、昨日・今日と30℃を越える夏日でした。

 

昨日は嫁ハンと湯野浜までワゴンRちゃんでドライブ。

ウィンドサーフィンやSUPをやっている人がいましたよ。

波も穏やかで風もなくて、チョイとモノ足りなかそうでしたね(あくまで想像だけど。。

 

もうすぐ海水浴で賑わうのかな?

それとも、まだコロナの影響があるのかな?

6月も後半ですからね、もう夏ですよね。

 

 

昼食は鶴岡でパスタをいただきました。

美味しくいただきましたよ、ごちそうさまでした。

 

 

さてさて、ウチの畑も夏野菜が獲れるようになってきました。

キュウリは今年初。

早速採れたてを洗って、畑でガブリ。

採れたてはドレッシングなんかなくても美味しいのですよ、大地の恵みに感謝です。

 

こちらはブルーベリー。

ブルーベリーも色付き始めました。

カラスやムク鳥に食べられるので、毎年こうやって網を被せるんだけど、結構食べられてるみたい。

 

 

また夏が来たなぁ。。

外で仕事をする方は大変だと思うけど、私は四季の中で夏が一番好きなんですよ。

今週もR458へ

先週もR458に来たんだけど、今日もR458に来ちゃいました。

別名「十部一峠」っても言うんだけどね。

酷道マニアには有名な?、国内の国道で唯一の未舗装国道がここR458なんですのよ。

lele-mmw.hatenablog.com

今回の終点の標高は570m程で、昨日行った祝瓶山荘とほぼ同じ。

祝瓶山荘の方がどう見ても山奥で、1000m越えの感覚なんだけどね。

 

 

今日もワゴンRちゃんに、スポチャリのTCRちゃんをトランポしてR458にやって来ました。

 

前回はここまでで帰りましたのよ。

 

 

今日はここまで。

 

まぁ、ここまでと言うのも承知の上なんだけどね。

チャリなので、先に行こうと思えばスルー出来るんだけどね。

この辺も、平気で猪さんや熊さんが出没するのよね。。

オートバイならいざ知らず、チャリでは熊さんのダッシュに勝てる気がしないのね。。

特に登りでは「一本負け」でしょう。。

 

 

ヘタレなので、先に行くことは辞めときます、昔何度も行ってるしね。

ここまで来たのは約11カ月ぶりかな?

lele-mmw.hatenablog.com

 

幸生(Sachuu)は銅山としての歴史がありましてね。

 

今はこんな山奥なんだけど、その昔はにぎわったんだろうね。

もう少し西北には、出羽三山もあるしね。

 

この歳になって、歴史の重みと言うか面白さを認識している次第ですよ(笑