lele-mmwの乗り専・弾き専・遊撃ライフ

車輪モノと4本弦が好きで、フラフラ(遊撃)しているブログですよ

大規模林道の遺産を見に行きます・朝日町編、その後

土曜日は大規模林道の遺産を見るための朝日町の山の中に行ったのですが、雨のため泣く泣く引き返しました。 

lele-mmw.hatenablog.com

 

その翌日の日曜日、午前中は親父の遺品の整理をしていました。

昼過ぎの2時近くから時間が出来たので、昨日のリターンマッチでもしようかと(仕返しじゃないから、リベンジじゃないのね、笑

 

時間も無いので、E地点までサンバーでトランポすることにします。

f:id:lele-mmw:20210829202539j:plain

 

こちらE地点の近くにある河川敷の公園。

f:id:lele-mmw:20210830201401j:plain

バーベキューとかアウトドアを満喫している人を良く見かけます。

ここにサンバーを駐車させていただいて、ここからMTBのスペシャM4で出発します。

 

道の状態は昨日走っていて知っているから、サクッと昨日雨宿りをしたI地点に到着。

f:id:lele-mmw:20210830200712j:plain

 

昨日はここで1時間近く雨宿りをしていたのね。

f:id:lele-mmw:20210830200753j:plain

結局雨は止まずに撤退したのが、かれこれ26時間前。。

 

昨日も写したけど、こちらが大規模林道真室川小国線の大江・朝日区間

f:id:lele-mmw:20210830200828j:plain

こんな山の中に突如2車線道路が走っているのね。

かれこれ30年以上前くらいからあるんだけどね。

本当はここから白鷹町の愛染峠に繋がるはずだったと思うんだけど、大規模な道路はここまで。

今もしっかりと管理されているみたいなので、維持のため結構なお金がかかっていると思う。

 

f:id:lele-mmw:20210830200902j:plain

 

さてここI地点から、当初の目的地だった朝日鉱泉を目指して走り出します。

ここからはずっとダートなので、MTBの良さをヒシヒシと感じて走ります。

走り続けてJ地点の600m手前で全面通行止めですよ。

f:id:lele-mmw:20210830201006j:plain

 

登山者もここに車を置いて、ここから大朝日岳を目指すようです。

登山者もいないので、私はMTBで走らせていただきます。

走って行っても、すぐ通行止めになるハズなんだけどね。

 

はい、600mほど走って朝日鉱泉に到着。

f:id:lele-mmw:20210830201047j:plain

昔はもっと山の中にあったんだけどね。

 

そしてここから更に100mほど進むと、、

f:id:lele-mmw:20210830201146j:plain

そうなの、ここから先が本当の通行止めで、前に走ったのは10数年前かな~?

でも、トレッキング系のオフロードバイクが入っているようなので、4輪は無理でも2輪なら何とか抜けられるのかもしれないね。

 

今日はもう時間が無いので、ここから先は入りません。

振り返ると沢から水を引いているタンクがありました。

f:id:lele-mmw:20210830201216j:plain

タンクの水を朝日鉱泉で使っているのかな?

 

せっかくなので、朝日鉱泉の外観を見学。

f:id:lele-mmw:20210830201250j:plain

温泉マニアなら鉱泉に入っていくんだろうけどね、私は一度も入ったことがありません。

 

ここが大朝日岳のへの登山口になっていて、登山者も朝日鉱泉を利用するのかな?

f:id:lele-mmw:20210830201318j:plain

登山はしないので、登山関連の知識が無いのよね、私は。

もう4時を過ぎているので、急いで帰ることにします。

 

f:id:lele-mmw:20210830201439j:plain

帰りはほとんど下りなので、一気に出発地のE地点に帰って来ました。

 

昨日今日と、久々にMTBを乗ったけど、このM4は昔結構乗り込んだので、懐かしさと改めてダートでの走りの良さに感心しました。

 

やっぱり林道巡りも楽しいね、ただし近年は熊さんがよく出没するようなのでね、それで私は林道を走らなくなったんだけどね。

でもまた林道を走りたくなっちゃったな~、でも熊さん猪さん怖いしね。

登山する人は怖くないのかね?

今度、登山をする友達に極意を聞いてみようかな。

 

今日も楽しかったですよ、感謝感謝です。

本日の走行約29km、ライド時間1h40mほど。